ホーム > 企業情報 > 沿革

沿革 History

株式会社 大谷加工

1958年 資本金80万円にて、東京都大田区大森にて設立。
1965年 神奈川県川崎市川崎区桜本に本社を移転。
1970年 本社隣接地に工場を増設。
1981年 資本金1,200万円に増資。
1988年 神奈川県川崎市川崎区大川町に新本社ビル・新工場を移転。
資本金3,120万円に増資。
1989年 資本金4,680万円に増資。
1994年 栃木県大田原市に那須営業所及び那須工場を開設。
代表取締役社長に大谷徹就任。
1997年 那須工場に資材倉庫を増設。
2007年 那須工場に第2棟を増設。
2009年 埼玉県久喜市に北関東営業所を開設。
2010年 埼玉県白岡市に関東配送センターを開設。
2011年 シンガポールにOHTANI KAKOH(S)PTE,LTD.を設立。
中国蘇州に大谷金属加工(蘇州)有限公司を設立。
2013年 神奈川県川崎市に川崎配送センターを開設。
北関東営業所を栃木県宇都宮市に移転。
神奈川県川崎市川崎区東田町に本社移転。
2017年 北関東営業所を栃木県大田原市に移転。(那須工場に併設)